Anitube/アニポの代わり

Anitube/アニポの代わりに「頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~」が無料で見られる3つのサイト

頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~が無料で見たい!

と思っていませんか?

ぶっちゃけアニメが無料で見放題と言えば、Anitube、AnitubeX、アニポの3大サイト。しかし、違法アップロードだし、重いし、いきなり閉鎖したり不満爆発。

そこであなたのために頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~が快適に見られるおすすめアニメ動画サイトを紹介します。

もちろんすべて無料で登録できます。

こちら頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~のあらすじ・ストーリーはこちら。参考まで。
頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~

Anitube/アニポの代わりに頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~が無料で見られる3つの無料アニメ動画サイト

それがこの3つ。

U-NEXT」、「FOD」、「music.jp」。

こんな感じ。じつにどれも約2,000作品以上あって、そのうち8割ほどが見放題の対象。

さくっと比較表にて。

作品数 無料期間 ポイント
1位.U-NEXT
オススメ!
1,800作品 31日無料 600ptプレゼント
漫画も読める
2位.FOD
オススメ!
2,100作品 1ヶ月無料 1,300ptプレゼント
漫画も読める
3位.music.jp 1,700作品 ◯:30日 500ptプレゼント

これらは新作や話題作を中心になど様々な漫画がラインナップされています。

特におすすめは1位のU-NEXTと2位のFOD

この2つはそれぞれ登録から1ヶ月間無料でお試しができるキャンペーン中。つまり、1ヶ月間であれば無料でアニメが楽しめます。

例えばU-NEXTならこんな動画が無料で見放題です。

  • 進撃の巨人 Season1~3
  • はたらく細胞
  • 銀魂
  • 僕のヒーローアカデミア 1期~3期
  • ワンピース TV版すべて
  • ワンピース 映画版すべて
  • 七つの大罪 戒めの復活
  • BLEACH
  • HUNTER×HUNTER
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • オーバーロードIII
  • 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
  • ドラゴンボール Z/超/GT
  • 映画『聲の形』
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝
  • FAIRY TAIL
  • 魔法科高校の劣等生
  • 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ
  • 君の名は。

※2018年9月5日現在。詳細はサイトでお確かめください。

また見放題の対象アニメ以外にも登録時にもらえるポイントを使えばレンタル対象アニメも無料で見ることができます。

また、31日以内に解約すればお金は一切かからないので、ポイントだけをうまく使って完全無料で漫画を読みましょう。

なお、ポイントがもらえるのは今だけなので、とりあえず2つとも登録だけしておくとお得です。

アニメも漫画も無料の「ユーネクスト」

U-NEXTは動画配信サービス大手。

アニメに力を入れていて、1,400作品が見放題、400作品もレンタルできます。

特筆すべきは最新作や話題作を中心にラインナップしているということ。

こんな感じ。

さらに動画配信サービスでは珍しく、漫画も読むことができます。こちらは読み放題とまではいきませんが、初回登録でもらえる600ptや毎月もらえる1,200ptをうまく使えば無料で読み続けることができます。

進撃の巨人、キングダム、ONE PEICEなど超人気タイトルがダントツに多い

↓こんな感じ。

実のところ、アニメもマンガも楽しむならユーネクストが最強

しかも登録から31日間は完全無料31日以内に退会すれば料金は一切かかりません

クレジットカードを登録する必要はありますが、安心してください。31日以内に解約さえすれば完全無料です。

100万人が使っている人気サービス。キャンペーンはもうすぐ終わりそうなので、登録するなら今のうちですよ。

人気漫画が無料で読める

読める漫画の作品数は違うもの、FOD、music.jpも同じ。アニメ、漫画が見放題です。

3つとも無料期間や無料ポイントがあるので今のうちに登録だけでもしておいたほうがお得ですよ。

作品数 無料期間 ポイント
1位.U-NEXT
オススメ!
1,800作品 31日無料 600ptプレゼント
漫画も読める
2位.FOD
オススメ!
2,100作品 1ヶ月無料 1,300ptプレゼント
漫画も読める
3位.music.jp 1,700作品 ◯:30日 500ptプレゼント



Anitubeの代わりになるアニメサイトは?

アニポの代わりのサイト

AnitubeとAnitubeXの違い

アニメ動画サイトを調べると、頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~をダウンロードするためのコーナーが見つけられるはずです。

公式サイトからダウンロードするのと比較して、アニメ動画サイトを介してダウンロードするべきだと思います。

近頃ではどんなジャンルのゲームでも、オンライン要素は必須になりましたね。

それがあるので、敵と味方に分かれて対戦するゲームの殆どは、課金をしないようで勝負に勝てないと思われます。

昔は課金がないと、ゲームの進行ができなくなったりする事実がありましたが、ここへ来て無課金でも問題がないソーシャルゲームも少なくないそうです。

ずいぶん変わってきたということだと思います。

新しいゲームが次々出てくる頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~産業。

リセマラの誘惑に負けてしまうゲームは一杯あります。

だけど、ゲームが面白くなくなったのでは、何かがおかしいですよね。

どんな事であっても「程々」が良いと思います。

頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~の人気と言うと、どんどんリリースされ、大ブレイクゲームが引っ張っているわけです。

そのカリスマ的存在と目されるのが、ガンホーの「パズル&ドラゴンズ」ではないかと考えます。

ひとつの頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~が長く続くことはほとんどありません。

その要因は、無課金のままでやっていると切り抜けられないステージが出現する、課金ユーザーとやっても勝つはずがないなどが考えられます。

パズドラ(パズル&ドラゴンズ)は、課金の時に加えて、メンテナンス時のお詫びの時などにおいてもガチャを回せる機会がありますので、特徴あるモンスターを引き当てることもあるので楽しみですね。

頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~でガチャを回す場合は、仮想通貨を使います。

仮想通貨を手に入れるためにはお金を納める必要があるのですが、後々携帯電話の使用料と合算してか、事前登録したクレジットカードに請求されるということになるはずです。

実際的には携帯電話料金の支払いを利用することで、頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~内で利用できる仮想通貨の「ポイント」を購入することになります。

そのポイントを活用して、anitubeの代わりやガチャを購入するのです。

頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~ユーザーが、ゲームアプリをダウンロードしてみようと思ったきっかけは、「スマホ広告」が一番多くて、「テレビコマーシャル」だという人を加えると、60%にも迫るそうですね。

ソーシャルゲームは、どういう理由でそれほど時間が掛からずにスマホに特化したゲーム市場を牛耳るほどの成長を遂げたのでしょう?そこには、アプリ開発の環境が整備されていることと各種口コミ効果という因子があるようです。

多数存在する最新頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~アプリにチャレンジして、リアルに愉しかったゲームばかりをご紹介しています。

ハラハラするシーンや見放題のコツを事細かにお話しております。

「500ポイント貯まっているから、前から狙っていたanitubeの代わりを購入したい!」というように、ゲームを行なっている間は、掲示されているポイントが通貨自体を表わしているのですね。

これが仮想通貨と称されるものなのです。

クレジットカードやキャリアを活用しての決済は言うまでもなく、頭文字(イニシャル)D ~プロジェクトDへ向けて~内で利用できる仮想通貨利用もOKだし、コンビニ決済もできるとのことですから、飲み物をゲットするのと同時に、ゲーム課金までできるという便利さです。

「どうしたってレアなキャラクターがいないと次の場面に進めない。

」ということが多くないでしょうか?無課金ゲームを公表しておきながら、「結局課金ゲームだ!」というRPGは相当あります。